明日から、始まるつぼみ展の会場となる大塚文庫のご紹介です。

設計は著名な建築家、大江宏先生。
国立能楽堂などを手がけた和の建築の第一人者。
この建物が遺作とのことです。

地下にホワイトキューブ的なギャラリー。
一階は、エントランスと和室、茶室。
二階は洋間のサロン。
質感のとても良い、居心地の良い空間です。

つぼみ展にいらして頂く際には
是非、建物内外にもご注目下さい。


Comment





   

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM